忍者ブログ
がり勉野郎 ガリクソン
がり勉野郎 ガリクソンのためになる日記。
09

1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カワサキ・バリオス(BALIUS)とは、川崎重工業が製造・販売している総排気量250ccのオートバイ。


1991年4月、クオーター(250cc)ネイキッドスポーツモデルとして登場。搭載されるエンジンは同社のレーサーレプリカ「ZXR250」と共通の水冷DOHC4バルブ並列4気筒。これに空冷エンジン風の冷却フィンを追加して搭載。最高出力は当時の上限値であった45psを発揮(1993年には新馬力規制により40psへの変更を余儀なくされる)。足回りにはモノショック式リアサスペンションと大径ディスクブレーキを採用し、当時400ccクラスでベストセラーとなっていたゼファー400とは一線を画した、レーサーレプリカに匹敵するスポーティーな走りを実現した。

その後はカラーリング変更などを行いながら販売を継続され、1997年4月、2本ショック式リアサスペンションを採用したバリオスII(BALIUS-II)へモデルチェンジ。スロットルポジションセンサー付きのキャブレターを新たに採用し、エンジンレスポンスを向上させた。

尚、同車は2002年2月より2005年まで、同じオートバイメーカーのスズキへOEM供給され、250ccネイキッドバンディット250の後継モデルとして、GSX250FXの名称で販売されていた。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ゼファー1100
PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最古記事
(05/08)
(05/10)
(05/11)
(05/14)
(05/15)
プロフィール
HN:
ガリクソン
性別:
非公開
バーコード
フリーエリア

34  33  32  31  30  29  28  27  26  25  24 
銀杏 <家計金融資産>4年連続で過去最高 流れは貯蓄から投資?
忍者ブログ [PR]