忍者ブログ
がり勉野郎 ガリクソン
がり勉野郎 ガリクソンのためになる日記。
12

1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マンダムは、ギャツビー ヘアカラーシリーズから、ナチュラルブリーチカラー全11色、ターンカラーシリーズ5アイテム、ブリーチシリーズ2アイテム、ポイントカラーシリーズ3アイテムを全国で発売する。
2006年秋のムービングラバーシリーズ発売を機に、今ギャツビーは大きく変わろうとしている。そしてこの春、“かっこいい”だけではなく、“かわいい”“ソフトなイメージ”を好み、モノのデザインにこだわるヤング層に向け、男性ヘアカラーNo.1(同社調べ)シェアのギャツビーが全面リニューアルする。
2001年のヘアカラー発売当時、“茶髪”“金髪”ブームに乗って、男性ヘアカラー市場は大きく飛躍したという。その後、“ダークトーン”“黒髪”へのトレンドの移行や、ヘアサロンの利用で、市場は縮小傾向にあるが、ヘアカラーはファッションに欠かせない要素として定着していると分析する。
若者たちは、時代とともに変化するトレンドを適度に取り入れながら、自分に合ったカラーリングを楽しんでおり、カラーバリエーションへのニーズもより多様化していると指摘。ここ数年はブラウン系のダークカラーが主流になっているものの、今後は明るめのカラーに挑戦してみたいという消費者が増えており、中明度・高明度カラーも人気復活の兆しを見せているという。
そこでギャツビーでは、新開発のクリスタル処方により染色力の向上・ニオイの低減・手触り感向上を図った「ナチュラルブリーチカラー」をはじめ、ブリーチシリーズ、ターンカラーシリーズ、ポイントカラーシリーズの全面リニューアルを行う。

(マイライフ手帳ニュース)

ヘアカラーにもいろいろででているけど、ムース銀塩カラー 豊染花みたいな使いやすくて失敗しない商品を使いたいものです。
ヘアカラー選びはやっぱり慎重にしたいものです。
PR
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最古記事
(05/08)
(05/10)
(05/11)
(05/14)
(05/15)
プロフィール
HN:
ガリクソン
性別:
非公開
バーコード
フリーエリア

95  94  93  92  91  90  89  88  87  86  85 
 俺の妹がこんなに可愛いわけがない!Flashマチウケ 円堂 守の牙城がついに陥落
忍者ブログ [PR]