忍者ブログ
がり勉野郎 ガリクソン
がり勉野郎 ガリクソンのためになる日記。
09

1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5月24日8時29分配信 日刊工業新聞


【リリース・通信業】NIWS FEGとニイウス、個人ローン信用リスク統合管理システムのASPサービス「CRASP」の提供を共同で開始
-低コストで個人ローン信用リスクの初期与信・途上与信管理を実現-

株式会社ニイウス金融エンジニアリング・グループ(本社:東京都港区、代表取締役:中林 三平、以下 NIWS FEG)とニイウス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:森 直樹、以下ニイウス)は本日、個人ローン信用リスク統合管理システムのASPサービス「CRASP」の提供を共同で開始したことを発表しました。このサービスは、個人ローン信用リスク管理を低コストで実現する銀行および信用金庫向けサービスであり、ニイウスが保有するデータセンターよりASPサービスで提供します。

本年4月には、住宅金融公庫が独立行政法人化され住宅金融支援機構となり、これまでの直接融資から民間金融機関と提携した住宅ローンの証券化支援へと主力業務を転換させました。これが昨年12月公布の改正貸金業法による業界再編と相まって、銀行・信用金庫業界では、リテールローン市場を拡大する大きな機会が到来しています。反面、金融庁の金融検査マニュアルにおいては「信頼度の高い信用リスク管理システムの整備」が求められており、これまで以上に的確なリスク管理を行うためのインフラ整備が求められています。

●個人ローン信用リスク統合管理システム「CRASP」
「CRASP」は、システムの利用と保有を分離し、低コストで信用リスクを管理するためのインフラを提供するASPサービスです。

信用リスク管理の共通業務については、標準ワークフローを用いることで、初期開発費用を従来の60%程度に抑えることができます。核となるリスクモデルについては、それぞれのお客様向けに完全にカスタマイズ(もしくは、お客様データによる新規開発)を行い、信頼度の高い信用リスク管理を実現します。




OMCカード
PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最古記事
(05/08)
(05/10)
(05/11)
(05/14)
(05/15)
プロフィール
HN:
ガリクソン
性別:
非公開
バーコード
フリーエリア

18  17  16  15  14  13  12  11  10  9  8 
ミリタリー 大手銀6グループ、9%減益=消費者金融向け引当金響く-関係強化裏目に
忍者ブログ [PR]